そんなところの毛まで気になるのが女の子

ムダ毛はその名前の通り本当にわずらわしいものです。とはいえ、誰しもが自然に生えるのだから、何かしらの意味があって生えてくるとも思うのですが、現在の日本ではなかなか胸をはってワキ毛に鼻毛、眉毛に口ヒゲ…を生やして真夏にノースリーブで出掛けられる女子は少ないですよね。

もちろん私も小学生の時からムダ毛の処理に時間とお金をかけてきてます。

シェーバーにクリーム、脱色、地味に毛抜きで1本1本…。自分で働くようになってからは脱毛サロンに通い始め、ワキから始めたものの、脱毛サロンの楽なこと楽なこと!自己処理するよりはるかに楽ですし、なにより肌がガサガサになったり痒くカミソリ負けしたりしないので、足から腕、背中に顔等、外に出す部分はだいたい脱毛しました。

そんなムダ毛処理に投資してきた私ですが、脱毛サロンでは勇気がなくて処理できずにいまだに自己処理している箇所があります。

IラインとOライン。いわゆる局部の毛です。

あまり良く聞く箇所ではないですが、これがなかなかやっかいな箇所なのです。なぜなら一度処理するとなかなかやめられない(生えてくるときチクチクするし、一応彼もいますし…)ですし、脱毛サロンではどうしても恥ずかしくてお願い出来ませんでした。なので、その部分だけはずっとシェーバーで剃っています。

そもそもそんな箇所までなぜ?と思うかもしれませんが、これはもうその人の好みだと思います。ただ、女子なら誰しもが必ず経験する生理の際にとても良いのです。それに一応あまりボーボーなのも男子的には良くないと聞いたので、興味のある方は是非ともIラインとOラインの処理をオススメします。

ただ、自己処理の際はなんともいえない格好であそこを剃らなければならないので、万が一処理タイムを誰かに見られたり、我にかえって笑ってしまい傷付けるなんてことのないように気をつけてくださいね。

これから冬です。夏に肌を見せるには今からの対策が必要ですよね。この時期に自分に合った処理方法を見つけるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です